富士山に登った事がない初心者向けの装備と登り方

富士山に一度も登った事がない初心者の方であっても体力があれば登頂は可能ですが、最低限の準備をしておく必要があります。
現在は弾丸登山と呼ばれる宿泊を伴わない登頂方法は避けた方が良く、7合目や8合目にある山小屋の宿泊予約をしておきましょう。

富士山の登山を理解するために必要な基礎知識をわかりやすく紹介します。

なお、学生の休みが重なる夏休みシーズンは混雑度が最大になりますので、その際の宿泊は多くの登山者との同部屋で寝泊まりする事になります。

いびきが気になる事もあるので快眠グッズの持参も欠かさないようにしましょう。


富士山登山の装備品は、いつ雨が降っても対応できるように撥水加工がされている上着・ズボンは必須であり、寒冷地登山で体が冷えてしまう事を防止するために、速乾性のある肌着・手袋・温かいコーヒーやスープが飲めるように水筒を持参するのがおすすめです。

適切な量の水分を摂取しないと脱水や高山病になってしまう恐れもあるので、1リットル以上の水や軽食類を持って行く事も大切です。



初心者で富士山に登る場合は無理なスケジュールを計画してバテてしまう可能性もありますので、富士登山に特化したサイトをチェックして夕方までに山小屋にたどり着けるように行程を考えておきましょう。



登山自体が完全な初心者で登る事が不安な場合は、専属ツアーガイドが付く旅行ツアーを使うと往復の道中が安心できて山小屋や交通手段の確保も予約と同時に行ってもらえるので、ツアーを有効活用して富士山登山を楽しむ考えも頭の中に入れておいて下さい。